ジオラマ素材の宝箱





今年になって展示会のイベントが連続してそのレポートばかりのブログになってしまいましたので今回はひさしぶりにジオラマに役立つちょっとテクニック紹介として「素材」の事をお話いたします。


日頃から使っているジオラマの材料などは作ろうと思った題材に合わせて買いそろえる事もありますが、普段から見つけた時にコツコツ集める事が重要です。特に手芸ショップなどで売られているドライフラワーは常に同じ物が売られている訳ではありませんので見つけた時にまとめ買いする事が吉。
しかし買いっぱなし、集めっぱなしでは使いたい時に見つけられなくなるのがジオラマ素材。使いやすいように分類するのが大切です !!

そもそもコレクター気質の私は集めたものを細かく分類する事も得意♬。
作品の制作が終れば綺麗に整理して気持の切り替えをしています。
(いや・・・現在製作中のものはまったく完成しておりませんけど・・・汗)


私が整理箱として使っているのはとても優れた組み立て式の箱付き段ボール箱。
似た様な種類がいろいろありますがブルーのラインが綺麗な「 Logistox」。
一箱400~500円ぐらい。楽天とかで検索すると安く買えるショップとかありますよ。



    宝箱1

棚に並べた時のすっきり感が好きでこれを選びました。箱の色に合わせたオリジナルのタイトルネームをパソコンで作って張り付けています。

   宝箱2


ずらりと並べると圧巻ですよ!


宝箱




・・・・ちなみにこれは3年程前の写真。

今はこの棚の前に完成ジオラマの保管箱とかストックジオラマの箱が山積みされて見る影もありません(泣)



ご覧のようにいろいろと分類箱がありますが、今回の紹介はジオラマの地面素材を分類している箱です。


   宝箱3


   宝箱4



100円ショップで買ったいわゆる「ジップロック」タイプのビニール袋に分類しています。すぐに見つけてさっと取り出せるように袋の上に内容タイトルを書いています。



例えば石。
大抵は近所の公園や河原で散歩に行った時に見つけて採取しています。 100円ショップで買った茶こしを使って粒の大きさを別けてストック。



宝箱5



例えば根っこ。
これらの根っこはほぼ自宅のガーデニングで育てていた植物が枯れてしまったものの根を綺麗に洗って消毒してストックしていますが、場合によっては近所の空き地から枯れた低木を引っこ抜いて来て使ったりしていまして。。
(人様の家や公共の公園から持って来たら犯罪ですからダメですよ!)


根っこ好きなモデラーにはタマラナイストック♪


宝箱6


例えば落ち葉。
これはほとんど市販のもの。JOEFIXの白樺のタネを使った奇跡の葉っぱ形状の落ち葉は店で見つける度に購入。pulsmodeleの紙製の落ち葉が発売された時には「究極」と思えましたが安価な「紙創り」製の落ち葉が発売されるとコストパフォーマンスがいいので取って代わりましたね。

宝箱7


しかし市販のものを買うばかりではないのが情景師の腕の見せ所!
写真の右の袋に入ったひと際大きな枯れ葉の固まりは「ベビーティアーズ」を乾燥させたもの。




宝箱9


よく花屋の店先にブリキの植木鉢に植えられて売られている葉っぱの可愛い植物です。これがほどよい「落ち葉」として使えます。ポット販売ならば200~300円で売っていますのでしばらく部屋の中で観賞用として楽しんだ後に乾燥させて使うとかなりいい材料になりますよ。

天然系の素材はやはりジオラマにとっては最高の素材。普段からの収拾が必要です!
旅行に行ってもかならずジップロックを数枚持ち歩いているのは我が夫婦の基本中の基本です(笑)


作りたいジオラマの為に素材を集めるばかりではなく、素材を眺めているうちに作りたいジオラマが思い浮かぶ事がありますね。
落ち葉素材をながめていると・・・・やはり廃車ジオラマが妙に作りたくなります(笑)。

<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ツカサ : 2013/02/09 (土) 18:24:05

なるほど、収集と整理整頓。基本ですね!
なんていうか、博物館の裏舞台みたいな雰囲気に見えます(笑

私も根っこや葉っぱマニアで、色々集めてはいるのですが・・・
自然素材の物はカビさせてしまったものが多くて、ちゃんと袋に乾燥剤と一緒に入れておけばよかったなぁ~と反省することも。

あと、小さな虫がわいた時は「ギャー!」ってなりました(笑

yoko : 2013/02/09 (土) 19:06:21

越谷、横浜と近場で作品展示があったのに都合が合わず足を運ぶことができませんでした(泣

私は材料など、どうしてもバラバラに箱に詰めているため、買ってきた物が既に箱の中で封も開けずになんてことが多々あります(汗

やはり整理整頓しておかないとダメですね。

情景師・アラーキー : 2013/02/09 (土) 19:18:23

●ツカサさん

模型を作る際の道具もそうですが、プラモ趣味とは何かと物が必要ですし物が増える傾向にあります。

そしてジオラマなどは、ほんとありとあらゆる材料が必要。
やはり整理整頓は大切ですね。

自然物はジップロックで空気を遮断しておくとカビも生えにくくなりますが、消毒用アルコール、もしくはアクリル溶剤(これはアルコール系ですからね)をかけておくといいですよ。一番は「煮てしまう」とある程度のカビの胞子や昆虫類の卵などを制御する事ができますよ!

情景師・アラーキー : 2013/02/09 (土) 19:20:47

● yokoさん

おお、それは残念でしたね。
でもまた機会はありますよ。

細々としたものを整理すると、それだけでも「作品」になると思います(笑)
だって小さな葉っぱや小石など個別にパッケージされていると可愛いですものね♬

魔天郎 : 2013/02/11 (月) 02:39:32

ホビーショーの時に裏からゴソゴソ出されてきたものですね。
(^^;)
しかし、こんなにストックされていたとは・・・・
さすが師匠!
今回私の廃車にチャレンジさせていただいて、ジオラマの作ったのですが・・・
行き当たりばったりの手近にあったものだけではジオラマとしての奥行が違いますね。

手芸屋通い始めます。

しかし、模型本体のお値段より素材にかかる金額の方が・・・
(*^^*)

ぴろんちょ左衛門之介久 : 2013/02/11 (月) 14:07:03

ジオラマ素材を面白半分にちょこっと買って来たり、乾燥した枝やツルや根っこを紙袋いっぱいに拾って来たり、、、でも使わずにそのままどっかに押し込んで、、、木の枝に元々いた虫が食い荒していたり、、、整理整頓!

クラクラ : 2013/02/13 (水) 23:33:10

お久しぶりです。
なんとまぁ几帳面で効率的な収納・・・
毎度毎度、収集と買出しに行く私は反省することばかりです。
確かに落ち葉を見ていると廃車作りたくなりますね~
私は今ちょっと変わったものを計画中です。
まだ頭の中で妄想段階ですが・・・。

情景師・アラーキー : 2013/02/15 (金) 00:04:24

●魔天郎さんこんちは!

おおおミゼットの廃車ジオラマ。。。
いい雰囲気で出来ているじゃないですか!

プラスαで上記で紹介している葉っぱ素材をパラパラと撒くといいですよ。これはいい荒隠しにもなるんですよ。しかし私は上に「パラパラ」と書いていながらいきなり否定ですが葉っぱは1枚1枚ピンセットで配置して接着しています。この葉っぱの角度と位置によってリアルに見えるか否かが変わって行くんですよ。

ジオラマ素材はやはりコツコツと集めるのが吉。
それは買うばかりではなく拾ってきたりと安くて効果的な方法もあります。
いい材料はそれだけジオラマの完成度をあげる事が出来ますよ!

情景師・アラーキー : 2013/02/15 (金) 00:06:47

●ぴろんちょさん

ジオラマ素材は天然系のものがほとんどなので管理や保存においてすぐにカビが生えたり、虫が発生したりしがちですよ。

しっかりジップロックで整理しておくと、全く問題がありません!

情景師・アラーキー : 2013/02/15 (金) 00:10:03

●クラクラさん

整理しておかないと、結局なんども同じものを買い集めたりしがちですね。

特にジオラマは材料が豊富で1つの作品を作り上げるだけでも結構な料と種類が必要なんですよ。
こうやって仕分けしておけば作業効率が格段にあがるので作業もサクサクと進みます。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google