ダウンタウンと非常階段




今年の模型活動の好スタートをきった埼玉・越谷レイクタウンでの作品展示会を無事に終えて、早くも1週間が経過しています。

しかし・・・・・一向に更新しないこのブログ。

それでも毎日加算されているブログカウンター・・・・→


すんません、ちゃんとチェックだけは毎日しています。
まったく更新もしていないのに遊びに来てくれて申し訳ありまん。。。



アラーキーよ、燃え尽き症候群にてブログの更新さぼっているのでは?
と思われた方も多いでしょうね。


いえいえ、実は今抱えている作例が佳境に入っておりまして、かなりヤバい空気が。。。。


実は久しぶりに大型のジオラマに挑んいます!!
そしてまるでマラソン中に自分の限界を突破して快楽のステージに入った「ランナーズハイ」のように、コツコツ造形を繰り返しているうちに変なドーパミンが放出されている「モデラーズハイ」に突入しているステージなんです笑)

膨大な制作作業をこなしていても一向にゴールが見えないくせに次から次へと工作やアイデアが思いついちゃって,
もうロマンティックが止まらない(古!)、造形が止まらない〜〜〜 ♬


今回の求められている世界観が、丁度私が以前から作ってみたかった造形なんですよ。







それはアメリカのダウンタウンにある非常階段のあるビル!



ダウンタウン2


いいでしょ !
しかも久しぶりの 1/35スケールジオラマなんですよ。
このビルの正面だけでもだいたいA4サイズぐらいの大きさですからね。

幾重もの連なる高層の煉瓦作りのアパート。
その外壁に設置されたつづら折れの無骨で実用一点張りでシャレた造形感が皆無なその鉄階段は、他の国ではあまり見られない造形ですね。
アメリカの大都市での一定の年代のビルには必ずついているので、当時の建築法が関係しているのかもしれません。
上げ下げ式の窓の目の前に大胆に斜めに付けられた鉄階段など、日当りや眺望を重んじる我々日本人の目にはかなり違和感を感じる建築造形です。

ハリウッド映画ではおなじみのその階段を舞台にした名シーンがありますね。
ロマンチックに愛をささやく恋人、または追っ手から必死に逃げる主人公。


日本の原風景、70年前の欧州前線、そして密林の世界・・・
いろんなシーンを作って来ましたが北米のシーンはまだ製作した事のない世界。
しかしひねくれ者の私がつくるジオラマですからはたして普通のアメリカのダウンダウンのシーンになるのでしょうかね??


お楽しみに〜!!

生存報告を兼ねたブログでした♬
<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

Campos : 2013/01/26 (土) 19:43:46

越谷レイクタウンに行きたかったのですが、大雪のために断念せざるを得ませんでした。とても残念です。せっかく作品を直接見れるチャンスだったのに・・・。
またやってくださいね。

ぴろんちょ左衛門之介久 : 2013/01/27 (日) 21:10:17

すげーいいっス!!!

yukiyuki : 2013/01/27 (日) 21:14:54

す、すごい・・・
車はシトロエン?
{自分、学生時代にピンク色(クラリス色)で作ったけな~。}

しかし、アラーキーさんの作業スピードって、どれだけ速いんだぁ~!
集中力も桁外れ!!
完成、楽しみにしております。
(^^)

同志99 : 2013/01/28 (月) 00:11:26

FBでも拝見させて頂きましたがいいですなぁ!
私も現在はアメリカの色んな風景を製作中ですがここまで出来たら楽しそうで羨ましい技術です!

情景師・アラーキー : 2013/01/30 (水) 07:46:53

●Camposさん、
あの雪は・・・・キャタピラ付きの車を所有していなければ無理ですよね(笑)

私の友人の多くは三連休の最後の月曜に行こうと計画していたけど行けなかったという人が多かったのですよ。ちょっと残念でしたね。

いずれは私の単独の冠名の個展を開くのが今の所の最終目的なので頑張りますよ!

情景師・アラーキー : 2013/01/30 (水) 07:48:32

●ぴろんちょ左衛門之介久 さん

あざ〜す。

・・・でもいろんな理由があってこの状態のまま1週間以上放置中。
なかなか思うように行かないのがジオラマ制作の悩みですわ。

情景師・アラーキー : 2013/01/30 (水) 07:53:31

●yukiyuki さん

ふふふ・・・シトロエンは、完全にダミー。たまたま1/32スケールで近いスケールだったんで並べてみただけ。

実際はかなり雰囲気が変わる予定。

制作スペース・・・流石に最近はちょっと落ち気味。ブログやったりフェイスブックやったりたまにツイッターやったり「邪念」が多いせいかな?(笑)

情景師・アラーキー : 2013/01/30 (水) 07:55:52

●同志99さん

今回は・・・廃車は出てこないよ!(笑)

でも新車・・・とも違うけど車が主役のシーン。
しかし、完全に建物が主役?ではというジオラマになっちゃうかも?

こうご期待。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google