ペーパークラフト・テトラポットの魅力


現在発売中のアーマーモデリング 6月号(No.152)に掲載されている廃船ジオラマ

「港の片隅で」

この紙で造った廃船は、以前のブログ記事で作り方も含めて紹介してきましたが、
実はこの情景には紙で造ったもうひとつの主人公がいるのです。


港の片隅で_全景1


それは・・・・・・この写真の左に写っている港には必修なあれ!。


はい7


そう、テトラポットです。


そして、これもやはり「紙製」!!



いや、今回のジオラマは「紙しばり」ネタでの制作コンセプトではなかったんです (笑)。

以前から日本の港には必須のアイテムであるテトラポットをなんとかして造れないかなぁと思っていたんですが、
・・・なんと世の中は広くて面白いところでしょうか!

ネットでテトラポットを検索していたら衝撃が走りました。。。

テトラポットをペーパークラフトで造れる無料の型紙を配布している所があったんです!!

それはこちらのサイト「仮想ブロック」さんです!!

http://mcguffin.seesaa.net/article/136576882.html



すばらしい!!

そこで配布している型紙はこんな感じ。展開図からすでにうつくしい〜!!
いいですね。ペーパークラフト。

初期のモデルグラフィックスには悪役1号だとか、ナウシカのトルメキアの戦車とかのペーパーモデルが付いていましたっけ。

      テトラポット展開図写真

あせって、この画像をロムッた方!!

いやいやこれをプリントして造らなくても仮想ブロックさんではPDFファイルでダウンロード出来ますから慌てずに(笑)
なんて博愛精神なんでしょうか(涙)

しかし、あくまでも個人で楽しむだけにしてくださいね。



で、それを組み立てたものを情景にならべてみたところ・・・なんと 1/32スケールにピッタリ♥

出来たペーパーテトラにモデリングペーストを歯ブラシを使って叩き付けるように塗って、
乾燥後に表面をペーパーヤスリで成らして、パーティングラインのディテールを付けて下地は完成!!


テトラポット

画像検索でみつけたテトラポットの画像を参考にアクリル塗料でちょちょいと塗装したものがこれです。


テトラ1


あたりまえですが、なんせ芯がペーパークラフトですから超軽い♪

港の片隅に放置されたままのテトラブロックはよく見る光景です。。。


テトラ3


この不思議な造形物・テトラポットは本当に絵に成るんですよね。
これが主役のジオラマを別に作ってみたくなりました。


今回のこのブログの記事に先駆けて、仮想ブロックさんのブログにも今回のこの件を紹介していただきました。

http://mcguffin.seesaa.net/article/271101679.html



以下、仮想ブロックさんに教えてもらった超マニアックなテトラブロックに関する資料HP

●湾岸防衛隊研究所
http://ganboken.blog26.fc2.com/

テトラブロックだけでもこんなに面白い話が出来る。。。。

ジオラマって本当におもしろいですね♪

span style="font-size:large;"><定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!


                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

MASAKI : 2012/06/02 (土) 17:29:43

テトラポットのコンクリートの感じが凄く出てますね。
凄く重そう。塗装が凄いですね。

末端の角の所など少し丸められているのですが
モデリングペーストは結構厚めに塗ってるんですか?



micanbaco : 2012/06/02 (土) 20:34:28

日本の海岸線ってテトラポットや消波ブロック(同じかな?)だらけですから、これが作れると作品の世界も広がりますよねぇ。
AMは買ったので「木造船」は何時でも作れるし、テトラッポットだってプリンターさえ買えば何時でも!・・・・・買いさえすれば・・・ね。(汗)

アラーキーさんの作品に出てくるネコたちって凄い自然な感じで好きです。
でも海なら“カモメ”や 魚をくわえた“どらネコ”なんかも良いのでは?(笑)

ぴろんちょ左衛門之介久 : 2012/06/03 (日) 02:53:59

ペーパークラフトの設計者もナイスだが、
この質感に仕上げられた貴殿もナイスだなぁ
ナイス!

yukiyuki : 2012/06/03 (日) 11:09:24

モデリングペースト・・・
そんな便利なマテリアルがあったなんて・・・
コンクリートブロックやレンガの表現もモデリングペーストを使うのでしょうか?
今、コンクリート道路とレンガ(家の敷居壁)を何で表現すれば良いか考え中なもので・・・

チアキ・バチスタ!! : 2012/06/03 (日) 17:22:03

アーマーモデリング、買いました!
紙製との事でとても興味深いものでした。
船本体ももちろんよかったですが、このテトラポットにも注目してました。
作例の色もいいし、型で生じる合わせ目もいいいです。
DLして手軽に作れるとは面白いです。スケールの違うものをやりたければ
PC上で寸法変えられますしね。

あと前の記事のジオラマの梱包方法、参考になりました。
はじめてジオラマやってみたんですが疑問に思いつつも
発送方法を考えずに作り初めてしまいました。
台座に’ひっかけ’部分を作っておいてソレを押さえる方法、
おおよその見当が付いてましたが前に引き出すというのは
一番安全な方法だと思いました。

今となっては見事に落選してしまい無用になってしまいましたが。
今後活用させていただきます。(藁)

アラーキー : 2012/06/03 (日) 20:01:45

●→MASAKI さん

>末端の角の所など少し丸められているのですが

→ペーパークラフトを造る際に各パーツの角をぴったりと会わせないようにすこし小さめにつくるとパーツとパーツの隙間が出来ます。そこにモデリングペーストを塗ればある程度の角Rを造る事が出来ますよ。

モデリングペーストは石膏を使いやすい用意ペースト状にしたものなのでそんなに厚塗りはできません。

コンクリート製の壁など、ジオラマにはよくあるシーンを産み出すには最適な材料なので使いこなすと便利ですよ!!

アラーキー : 2012/06/03 (日) 20:12:05

●→micanbaco さん、

>テトラッポットだってプリンターさえ買えば何時でも!

なんと、micanbacoさんのこの書き込みをみて、仮想ブロックさんから直々に私のところへメールをくださいました!!

仮想ブロックさんのサイトからダウンロードしたデータを USBメモリーに映して、
それをセブンイレブンのカラープリンターでプリントするといいですよとの事。

世の中便利になりましたね〜。この方法では直々に厚紙にプリント出来る訳ではないので、プリントしたものを厚紙に貼付けて造る必要がありますね。

>でも海なら“カモメ”や 魚をくわえた“どらネコ”なんかも良いのでは?


ふふふ、すでに実現済みですよ!!

●カモメ→「赤灯台のある防波堤」

http://arakichi.blog.fc2.com/blog-category-13.html

●魚をくわたネコ→「配達」

http://arakichi.blog.fc2.com/blog-category-12.html

かめちー : 2012/06/03 (日) 20:14:15

世の中は広いですね~
紙製のテトラポットまであるとは…!


港には必需品ですよね


今月号には内藤あんもさんのM32も載ってるんで買おうか半月も悩んでます(高いから…ww)

アラーキー : 2012/06/03 (日) 20:25:17

●→ぴろんちょさん

短いコメントの中になんとナイスが3つも!!

あざ〜す!!

そうなんですよ。このペーパークラフトを無料公開している仮想ブロックさんは本当に偉いです。

このペーパークフラフト、特にジオラマに使う理由でなくても、作ってみるとかなり面白いんですよ。いい部屋のアクセントになりますよ。

アラーキー : 2012/06/03 (日) 20:39:37

●→yukiyuki さん

この前はどうも。久しぶりに会えてうれしかったなぁ。変わらないね!!

モデリングペーストは大学の頃から使っていたよ。

石膏をペースト状に溶いたものなので、使い勝手が良くて、ジオラマ制作には必修品。


>今、コンクリート道路とレンガ(家の敷居壁)を何で表現すれば良いか考え中なもので・・・


→僕の作例の過去の記事でもいろいろ紹介しているけど、その掲載雑誌を探して買うのはちょっと大変。

よし!次回の記事でその煉瓦の壁などの制作方法を紹介するね。ちょっと待ってて!!

アラーキー : 2012/06/04 (月) 07:00:02

●→チアキ・バチスタ!!さん

ブログで拝見しましたよ。コンペ残念でしたね。
ちなみに、最近の傾向?なのか写真審査の場合は応募用の写真は5〜6枚の A4判の写真でまるで写真集のような構成で出品している人が上位入賞しているようですね。

朽ちたMSは最近は結構ふているように思えます。
しかし、ちょっとマンネリ化が進んでいますので、「この手があったか!」というような新しい手法を取り入れないと難しいのかもしれません。

いっそ・・・これすべて「紙」なんです。っていう切り口では?(笑)・・・それじゃあ「ガンプラ王」じゃないか。

梱包箱はご活用くださいませ。

流石にジオラマの作り方を紹介する雑誌やブログはあっても、梱包箱まで紹介するモデラーはいないでしょうからね(笑)


 ※PS。MIP社水陸両用MS実験機・・・・・あれは素晴らしかった!!

アラーキー : 2012/06/04 (月) 07:03:34

●→かめちーさん


>今月号には内藤あんもさんのM32も載ってるんで買おうか半月も悩んでます

→ええええ!!

それはいかん!!模型誌は鮮度が大切ですよ!(笑)

今月は特に鉄に関する塗装法とかが参考になりますし、永久保存版ですよ。

・・・・まぁ、しばらく待っているとブックオフとかに売りに出されますよ。
ネットで検索するといいですよ。

micanbaco : 2012/06/04 (月) 14:55:57

あれ?ちゃんと見てたハズなのに! 忘れてました・・・すみません。(汗)

仮想ブロックさん、ワザワザのアドバイスありがとうございます!!
よしよし、USBメモリーを買いさえすれば何時でも作れるぞ・・・・・

アラーキー : 2012/06/05 (火) 06:36:42

↑あははは。いろいろとハードルがありますなぁ。。(笑)

ジュン : 2012/07/07 (土) 09:06:55

神業です

アラーキー : 2012/07/07 (土) 10:38:57

●→ジュンさん

非常にシンプルで力強いコメントありがとうございます!(笑)

で・・・・やっぱり・・・・「紙技」と「神技」をかけたんですよね?

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google