FC2ブログ

凄い!ジオラマ[改]発売




11月7日(水曜)に新刊『凄い!ジオラマ[改]』が発売されました!

91vGciohfBL.jpg



この本は、2015年に発売された「凄い!ジオラマ」の改訂版になります。

以前の日記に書きました、出版元(アスペクト)の経営不振による執筆者である私への印税未払い問題により、残念ながら絶版にしてしまった本を、「作る!超リアルなジオラマ」を出版していただいた誠文堂新光社から、再販していただきました!

↓印税未払い問題の経緯のブログ
http://arakichi.blog.fc2.com/blog-entry-245.html

出版社を替えて、再販する事は出版界でも多々ある話。

しかし、そのまま出版しても面白くない!

まずは、本の大きさを、誠文堂新光社での私のジオラマ本のシリーズとする為に「作る!超リアルなジオラマ」と同じ大きさB4サイズへ大きくサイズアップ。


本のサイズ


そして、前回の本では「写真(カラー)+文章(白黒)の繰り返しであった為に、本の半分はモノクロでしたが、今回はオールカラーにして、前回白黒だった写真もカラー化して、写真も選び直しました!


815MrN7V8gL.jpg



「作る!超リアルなジオラマ」で好評だったイラスト解説も、今回の本用に数枚描き起こしました!


816OY-99HNL.jpg




そして、そして・・・
なんとジオラマ作品「西瓜の夏」の主役である、熊本に現存する大窪橋のペーパークラフトがついているのです!


石橋ペーパー完成


実際のジオラマ作品の写真から作り起こした特製のペーパークラフト♬
実はイベントで販売しようかと思って準備していた展開図を今回のこの本の為におまけとして作り直して掲載。
他のページと異なる厚紙印刷での仕様になっています。石橋のサイズは、トミカの標準スケール「1/64」にピッタリなサイズ。ミニカーなどを飾ったり、複数コピーして連結させて「大石橋」を作るのも可能。

すでに「凄い!ジオラマ」をお持ちの方でも、十分に楽しめる内容に改定されております(チャッカリ営業)。

是非ともご購入お願いいたします!


             




<定期PR>

※2016年8月に発売された私の初のジオラマHow to写真集
「作る!超リアルなジオラマ」
現在6刷突入で2万冊突破で好評発売中です!



                 
※2015年に発売された私の初の作品/エッセイ集「凄い!ジオラマ」をカラー写真2倍に増量+本の多さアップで生まれ変えた「凄い!ジオラマ[改]2018年11月発売です!


                

                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。




スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google