スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊『ウイリスジープをつくる』


あっという間に夏が過ぎ去ってしまいました。

今年の8月は、

(1)ジオラマ製作納品ー4作品
(2)鉄道模型コンテスト審査員
(3)レイクタウン・ジオラマ展示会
(4)CM撮影(出演)!
(5)9月納品のジオラマの製作開始(2作品)

と怒濤のようなスケジュールでした。
それぞれでBlogを書ける濃〜〜〜い出来事なのですが、気がついたら夏が過ぎ去っておりました(泣)。
2017年の夏は、ほぼ雨が降っているという異常気象。家に籠って作業している身としては、雨が降ってくれた方が外出しない言い訳が出来るので、好きです。天気が良いと「なんで家にいなければならないの?」とそわそわしてしまうんですよね。
唯一「この日は休み!」と決めた日に、久しぶりにバイクで出かけようと画策しておりましたが、なんと台風の影響で雨。
く、悔しい‥‥。
9月も納品ラッシュですので、つぎのチャンスは9月の下旬。これまた秋の長雨、台風シーズン。
神様、頑張っている私に晴れをプレゼントしてください!


そして、久しぶりに書いた日記は、上記の8月の話題に一切触れない、週刊「ウイリスMBジープ」を作るという話。



Blog_Jeep4.jpg


ミリタリー好きにとっては、たまらない軍用ジープの最高傑作!
これの1/8スケールの金属製のミニカーが手に入るんですよ!(購読すればね)

この手の「週刊●●」の創刊号は、そそるパーツを「お試し」という名目で、しかも超格安で読者を獲得するという魔の手。


Blog_Jeep2.jpg


ダイカスト製のパーツで、ライトパーツが入っていてなんと299円ですよ、奥さん!

ガチャガチャよりも安い価格だし、とりあえず買ってみるのが人の子。

うむ、いい!このまま壁に飾れる迫力!ライトパーツだけで、何かに使えるとか、300円のバリュー感をいろいろと実感できます。

しかし‥‥同時に「ちょっと残念」

その理由は、ライトに秘められた「例の機構」が再現されていないことです。
1/8スケールならばもしかしたら再現されているのかなぁと思ったのですが‥‥。

ウィリスジープ好きならば知っていて当たり前の話なのですが、このライトには膝を叩きまくるアイデアが組み込まれているのです!

こちらが実写写真。

ボンネットを開けると、左右にあるフロントライトを支えている支柱はプレスされたアームで出来ています。タイヤフェンダー側のネジは蝶ネジになっていて、工具がなくとも簡単に外せるようになっています。

Blog_Jeep7.jpg


そして・・・フロントグリル側にヒンジがあり、180度反転させると、なんとライトがこんな姿に、なんじゃこりゃ!


Blog_Jeep6.jpg


なんとなんと、エンジンルームを照らせる作業灯に早変わりするのです!

すげ〜〜よ!アメリカ軍!
この機構を知ってからは益々ウィリスジープが好きになりました♬


Blog_Jeep5.jpg



1/8スケールのウィリスではこの機構が再現されておりませんが、改造すればなんとか成りそうな感じ。

しかし、そこまで妄想しておきながら水を差すようですが・・・
このミニカーは毎週届くパーツを完成までに2年を要し、その値段トータル約20万!
この手の週刊●●でありがちな高額キットとなる訳ですが、付属のブックレットが毎週のように届き、2年の間にウィリスジープの知識が蓄えられると思うと、考え方は『20万のミニカー』ではなく、20万の価値があるイベントが2年も続くバリューなんだと思います。

創刊号のブックレットには原寸大の写真が掲載されております。
うむ〜〜〜大きい、大迫力!
こんな大きさで部屋に飾ったらカッコいいだろうなぁ。。。


Blog_Jeep9.jpg



フロントグリルのパーツと、この側面図を見ていたら、
「もしかして、この絵を切り取ると原寸大のウィリスを体験できるのでは?」
という変なスイッチが。


そしてふと、テーブルの上を見ると・・・パーツが入っていたダンボールの箱。とてもしっかりとしたいいダンボール。


Blog_Jeep8.jpg




赴くままに、カッターで部品を切り出して、30分後・・・


Blog_Jeep3.jpg


おぉ、良い雰囲気。フロント部分だけですが原寸大の迫力を実感!
いいね、いいね。

もっと完成品の雰囲気を味わい欲望が沸き、塗装&マーキング!。


Blog_Jeep1.jpg



おおおぉ、これこれ。もう満足♬

もしかして、このままダンボールで全部の車体を作ったら面白いかも(作らないけど)


たった300円ぐらいで、1時間工作でも十分に楽しめた週刊●●のお話でした。







<定期PR>

※2016年8月に発売された私の初のジオラマHow to写真集
「作る!超リアルなジオラマ」
現在5刷突入で好評発売中です!



                 
※私の初の作品/エッセイ集「凄い!ジオラマ」好評発売中!
おかげさまで4/28で発売後2周年を迎えました。現在6刷突入です。



                
私が新作ジオラマを作り起こし、掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!こちらの作品集は、親指サイズのメカトロウィーゴ「タイニーウィーゴ」のフィギュア+メカトロウィーゴの持ち運びに最適なポケットティッシュサイズの超ミニサイズ/ハンドバックが付いて、お得なんですよ♫


                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google