monoマガジンのインテリア特集




モノ情報紙の代表格「モノ・マガジン」の今月号(No.759)にて『男の部屋、男の空間』特集で、私の自宅兼アトリエが紹介されました。
学生の頃からの愛読書に掲載される名誉!
最近はジオラマ作家としての自宅撮影が多いので、「おなじみの場所」になりつつありますが、インテリアに特化した特集だと自宅がまた違って見えます。





モノマガジン家特集_b

各趣味人の「ザ・理想的な男の空間」が15事例掲載されておりますが、その中でもななななんと見開き1ページ!

ジオラマ制作の趣味に始まり、プラモデル収集、オモチャ収集、アンティーク収集、ミニカー収集、城好き、ガーデニング、キャンプ、バイク、インテリアなどなど。モノが多い我が家。ついでに私は「掃除」も趣味なんでモノに溢れる生活ですが、比較的綺麗にしています。埃まみれになっているオモチャとか可哀想で。。。


この部屋でジオラマ作っていますので、一作業する度に、片付けしているのは作業効率が悪そう(笑)

流石に、取材用としてある程度MAXに片付けており、このまんまの生活をしている訳ではありませんが、本格的な仕事が行なえる作業室は欲しい所です。。。


インテリア_b

まぁ興味があれば是非ご覧いただければと。

現在、東京・新橋のリクルート本社で開催中のアニメスタジオ「トンコハウス展」がいよいよ今週までとなりました。

http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201603/g8_exh_201603.html

4/28日までの開催が4/30に延長!GW期間までやっていただければ地方の方もチャンスがあるのですが、ここは企業内のギャラリーさんなのでリクルートさんがGWの休みに入りますので仕方がありません。しかしちょっとだけ延長しましたので、この機会に是非!


<定期PR>

※2016年8月に発売されたジオラマHow to写真集「作る!超リアルなジオラマ」はおかげさまでとても評判もよく半年経過し、先日4刷突入しました!


                 



※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!おかげさまで4/28で発売後2周年を迎えました


                 


私が新作ジオラマを作り起こし、掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!


                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google