懐かしい!昭和ジオラマ展


12月1日(火曜日)から神奈川県の藤沢駅前にある昭和の雰囲気が良く残っているデパート、「フジサワ名店ビル」にて私のジオラマ作品展示会

「懐かしい!昭和ジオラマ展」

が開催されます。

今年の4月に作品集「凄い!ジオラマ」が発売され、連動した作品展示会が、東京の巣鴨、そして新宿、熊本開催で開催されました。藤沢にて4カ所目の作品展になります。

今回はフジサワ名店ビルが今年、50周年を迎える行事として行なった数々のイベントのトリを飾る名誉を頂きました♬

展示会タイトルは「凄い!ジオラマ展」ではなく、「懐かしい!昭和ジオラマ展」という名称にしたのは、フジサワ名店ビルがオープンした昭和の時代を懐かしんでもらおうと、私の作品の中で特に昭和の匂いのする作品を集結させたからです。

名店ビル告知


展示予定作品は以下の通り。

私の作品の中でも特に人気のあるジオラマばかり。


●トタン壁の造船所(1/64スケール)
●港の片隅で  (1/32スケール)
●西瓜の夏   (1/32スケール)
●赤灯台の防波堤(1/32スケール)

熊本イオンモール展示作品B1

●昭和の終わりに(1/32スケール)
●やきいも    (1/32スケール)
●てんとうむし (1/24スケール)
●カブトムシ (1/24スケール)

熊本イオンモール展示作品B2

今年の5月に某国民放送の単発ドラマ用のオープニングに作った看板建築のジオラマ

●街の不動産(1/24スケール)



サワベ_B3

小さい作品ですが、こんなものまで。


●廃車のバイク(1/24スケール)

廃車カブ

廃車ラビット



最後に・・・・昭和とは関係ありませんが、まぁこれも見たい方は多いと思いますので

TVに出過ぎていて「ジオラマアイドル」化している(笑)

●ゴッサムシティ(1/35スケール)

熊本イオンモールB0




これらの作品は夏に開催された熊本のイオンモールでの展示のように立派なガラスケースに入れられての展示になります。


デパート側のセキュリティの面を考えるとこれがベスト。


写真はご自由に撮れます!




イオンモール展示様子1

※熊本イオンモール様ジオラマ展の様子(今回の会場ではありません)

そして、目玉は、50年前にフジサワ名店ビルに存在していた「観覧車」のジオラマです。

前回はここまでご紹介いたしました。


観覧車_1


そして現在の進行具合はこんな感じ!

屋上


デパートの屋上の一部が出来ております。


このトラス構造は、前回の記事でその制作方法の一部を紹介しました。ここに更にリベット等のディテールを加えて、1/35スケールに見合った緻密感を。

ちょっと、作業がかなり遅延しておりますので、詳しい制作方法のご紹介は次回に。

今回のジオラマはフジサワ名店ビルの屋上の一部を切り取ったような光景に成る予定です。



屋上2


1/35スケールなので、かなりボリュームがありますよ!
全幅70cmもありますからね。
作業しても作業してもまったく部品が完成しない。。。。

大好きなトラス+リベット構造の再現

観覧車トラス工作


観覧車トラス工作2

立体で組み上げると、平面の図面では解らなかった事が見えて来て、「しまった。。。」のオンパレード。
現在、1番の難関であるゴンドラに取りかかっておりますが、そこでも問題が。。。


観覧車フレーム

さて、問題とは?

という苦労話も含めた、スペシャルトークショーを12月6日(日曜日)の12時半から行なう予定です!

もしもお時間があれば、お越し下さいませ。

詳しくはフジサワ名店ビルのホームページで案内されます。

http://www.fujisawa-meiten.com/


最後に、フジサワ名店ビルがどれだけこの展示会を「押して」くれているかと言えば・・・・

なんとビルの側面にこの展示会の告知の垂れ幕が!!!


Blogフジサワ名店ビルジオラマ展告知


デパートの側面になびく垂れ幕に自分の名前が載るなんて、感動です。。。。


<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


現在さらに詳しくジオラマの作り方を解説したHow to 本を準備中です。今年をお楽しみに!
よろしくお願いいたします!

私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

鬼藤千春の小説・短歌 : 2015/11/27 (金) 05:40:10

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

【返信】情景師アラーキー : 2015/11/27 (金) 08:41:50

ご訪問ありがとうございます。
しかし、ジオラマに無関係の書き込み、唐突な自分のBlogへの引導ご遠慮ください。

すー : 2015/11/29 (日) 19:06:58

はじめまして。
6日(日)に展示会に行かせていただきます!
トークショーありますもんね。楽しみです^^

随分前に「fg」で拝見していたのですが、
どんどん有名になられ、ファンとして嬉しく
思います。
これからもガンバってください!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google