暗黒の都市・ゴッサムシティー<その9>ーゴミ袋の巻


「アラーキー」と言えば

説明不要の写真家・荒木 経惟さん。
私も尊敬する写真界の巨匠です。


私の作家ネームはそれをインスパイヤーした・・・・え〜ストレートに言うとパクりました。
(まぁ原点は高校の時の社会の先生に付けられたあだ名ですが)


先日ついに Googleで「アラーキー」と検索すると・・・・

アラーキー

なんとトップ項目で私のブログが!!!!!!!!!!!!

う、う、うれしい。。。。

けど

す、す、すみません、本家アラーキーさま。


これは恐れ多い事ですが、アクセス、ヒット数でこの検索順位が変わって行くネット社会ですからそれだけこのブログのアクセス数が多いという事です。

気を引き締めて挑まねば。



さて、9月に入りました。

9月1日まで大阪で開催されていた「海洋堂フィギュアワールド」も無事に終えて、そこに展示されていたゴッサムシティー・ジオラマもようやく家に帰って来ます。


今年はまだまだ展示予定がありまして・・・・来週末には東京にて再び展示される模型展示会があります♬
近日予定を告知しますのでお楽しみに!


で、しばらく放置していたゴッサムシティー制作記を再開!


して、今回は・・・・

フェンス_2


そうそう、この画像に映っている主役である「ゴミ袋」♬

Facebookで画像公開した際にも「どうやって作ったの??」と問い合わせ殺到した「伝説の」1/35スケールのゴミ袋です(笑)

こういった地味〜〜〜な造形をミニチュアで再現出来ないかなぁと日頃から考えているのが私、偽アラーキーです。


この手の造形は前例がないのでいつも自分で産み出さなくてはいけないのですが、ある程度思考錯誤しなくても思いついちゃった作り方があっさりと成功してしまうのです。錆びてめくれた塗装面の表現「ダイレクトカット」の手法もそうして産み出されました(エヘン!)

今回のゴミ袋も思いついた方法を試してみたらあっさりといい感じに。
手法としては至って簡単です。

雑貨店や模型店で入れてくれる事が多い、黒くて薄手のビニール袋。
これを使います。

ゴミ1


これを短冊状に(市販の黒いビニール袋の幅を1/35スケールに置き換えた幅寸法で)
切り、長手方向を半分にした部分に左右淵ギリギリの部分に両面テープを張ります。


ゴミ2

それを袋状になるように接着!
左右に余った両面テープをハサミで綺麗に切り取ります。(カッターでは上手くいきませんからね)

その袋に適当に丸めた新聞紙などを突っ込んでゴミを演出。
ゴツゴツと角が出た方が袋の中のゴミを感じさせてかなりいい感じに成ります♬

ゴミ3

ゴミ袋の口の部分は1回捻って裏面に両面テープで張り付けます。
ジオラマベースに固定する際にも接着剤は使えませんのですべて両面テープです。

ゴミ袋を部分的にピンセットで破るとチラリとゴミが見えてぐっと来ます!


フィギュアワールド2


ね、簡単でいい感じでしょ?
1/24、1/12スケールでも応用できると思います。



しかし・・・果たしてこの制作方法が誰の役に立つのか解りません(笑)


<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ブラスコウ : 2013/09/05 (木) 00:40:58

なるほど、両面テープなら早いですね。
荒木さんの人間離れした作業速度は、こういう工法の選択からも来ているんですなあ。
私が以前ポリエチレンの袋を加工したときは、ホットナイフで溶着しました。

逗逗(Doudou) : 2013/09/05 (木) 01:14:35

先日のGPNはお疲れ様でした。

早速ピーコックグラス、ポチりました^^b

両面テープの速さと万能さははずせませんよね。
自分も両面推進派です。

自分の周りにも意外と使う人少なくて、驚かれます。

それにしても小さい!

あたしゃもうこのサイズは辛いですよ~目が。。。orz

arukadhia : 2013/09/05 (木) 03:41:57

やっと知りたかったゴミ袋が分かってスッキリしました(笑)

自分も両面テープは多用してます (*^^*)

今は色んな種類有りますから用途に合わせて使ってます。

SYU : 2013/09/05 (木) 04:18:01

私もゴミ袋の製作法はとても知りたかったので、とても興味深く拝見致しました。言われてみると「なるほど」ですが、実際にやってみると思ったよりも上手くいかないのはアラーキーさんの経験と技術力の賜物なのでありましょう。

jeff-carlton : 2013/09/05 (木) 21:28:43

アラーキーさん、こんばんわ。

アラーキーさんの名前が荒木経惟さんをリスペクトしたものであるのは良くわかります。
その荒木さんを抜いて検索トップは当然なのかも知れません。

掛け軸、壷、オリジナルプリント……等の骨董品。
これの収集って、すでに時代遅れの感があります。
還暦の私でさえやりません。

これからは……。
やはりプラモです!
私は完全なプラモ無塗装素組時代の人間です。
プラモの完璧な組立は、憧れの的です。

情景師・アラーキー : 2013/09/06 (金) 07:58:31

●ブラスコウさん

技巧派のブラスコウさんは完璧を目指してしまうのかもしれませんね!

私は結構「手抜き派」。まぁそこが O型っぽい所なのかもしれません。

ホットナイフは最初に試したんですよ。まぁやり方によっては正解であり、上手く行く事もあります。もしかしたら1/12のドールハウスサイズとかだとその方法がいいのかもしれませんね。

両面テープは工業製品でもよく使われる素材です。
ジオラマも水洗いする事が無い限り、完全接着でなくてもいいと考えるようになりましたね。(飽きたらすぐに外せるし)

情景師・アラーキー : 2013/09/06 (金) 08:17:56

●逗逗 さん

特にジオラマベースと主役物(ロボットとか車とか戦車とか)はいつでも外せるように工夫するのがいいですね。ボルト止めが最適なんですけど、場合によっては両面テープで止めます。

小さい造形・・・拡大鏡があれば年齢なんて!(老眼はあまり歓迎するものではありませんが仕方ないですね、酷使していますから)

情景師・アラーキー : 2013/09/07 (土) 07:09:10

●arukadhia さん

ゴミ袋でスッキリ♬
掃除が終わったみたいですね。すみません、お待たせしてしまって。。。

まだまだ小ネタ待機中です。。。

情景師・アラーキー : 2013/09/07 (土) 07:12:27

●SYUさん、

この手法を使えば小さな服なども作り出す事が出来ます。両面テープは布でも使えますからね。布ならばしっかり固定したい時には両面テープと一緒に瞬接を流し込んでしまうという方法もありかと。

情景師・アラーキー : 2013/09/07 (土) 07:15:20

●jeff-carlton さん、

>掛け軸、壷、オリジナルプリント……等の骨董品。

・・・実は私はこの手のものにも興味があるんです。
年を重ねるごとにいいなぁと思うようになっていますね。まぁ集めませんけど。

プラモデルの収集はものが軽いからいいのですが、いろいろな分野に興味があると数が多くなって困ります。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google