白い恋人(ジオラマ素材・プラ材のお話)





12月を「師走」とよく表現したものだと毎年染み入ります。

こどもの頃は「あと1ヶ月で今年が終わってしまう〜どうしよう!!」と変な緊張感があったものですが、大人に成るといつのまにかその感覚も薄らいでしまって、単なる暦としての一つの区切りでしかなく、年が明けてもまったく世の中がひっくり返る程の変化がある訳でもないという事を知ってしまいました。。。ああ、悲しきかな大人への階段。

とは書きながらも12月になるとやれ、忘年会だ、やれパーティーだと大人ならではの忙しさと緊張感がありましてそれこそ本当に走り回るほどの忙しさが訪れるのです。さらに今週末から始まる模型展示会の準備だとか正月明けすぐに納品しなければならない作例の制作とか、今年は特に師走です。


で、

最近話題の「白い恋人」といえば北海道銘菓のあのお菓子。大阪・天下のお笑い企業・吉本興行がリリースしている「面白い恋人」を老舗が訴えた!!という話は単なるタイムリーな話題としてタイトルに付けただけで、まったくこの件でも脱線警報が発令されそうなのでやっと本題。

ジオラマを作る上で、「素材」をいかに知っているかはその仕上がりに大きな影響を及ぼす重要な要素。
素材をしらなくても工夫次第でなんとでもなるのですが知っているにこした事はありません。

今回は最近ブログで紹介していた「トタン壁の造船所」を作るにあたり主役?のトタンの波板をどのように表現するかがこの完成度のキモなんですが、昔からいろいろな方法が編み出されたのでした。段ボールの中にある波状の紙パーツを剥がして使うとか、タミヤセメントの蓋の周囲のギザギザをローラーのように押し付けて作るとか。

どれも均等に、しかもスケールに見合った精度を出すのは大変。

そんな苦労もまったくぶっ飛ぶ良素材は今回紹介する「プラストラクト」のプラ素材が解決してくれます!


             プラストラクト



アメリカ製のコーポレイトカラーがオレンジ色のビニール袋、大きな模型店ならば回転展示台にぶら下がったこの商品を見た事がある人もいると思います。
似た様な商品を展開しているエバーグリーンも有名ですが、なんといってもプラストラクトの方が超超超便利でマニアックですよ!!

建築用、そしてキングオブホビーと称される鉄道模型用として開発されているプラストラクトのプラ材は
建物を造るには本当に便利な素材が、なんとスケール別に用意されているのが特徴です。

例えばジオラマ・トタン壁の造船所で作った建物。

トタン制作中1



この壁の波板はNゲージ(1/150), HOゲージ(1/87)、1/48,1/32,1/24,1/16,1/12のなんと7スケールの範囲を販売しているんです!。なんとまぁ涙の出そうな企業努力。。。

建物の構造になる断面がHの形をした鉄骨も各大きさが販売。そしてそして、私のようなトラスフェチにはたまらない緻密なトラスが一体の部品になった部材も売っているんです。

この素材を知ってしまったら、構造が複雑な工場内部もあっという間に完成!!
「どうやって作ったの??』と驚かれる緻密な構造物も


「・・・・買って来て切って張っただけっス」と。

このメーカーは本当にマニアックで窓枠だけとか、建築模型用のソファーとか机とか、煉瓦のパターンとか、工場によくある滑り止めのパターンとか、本当になんでもあります。

以下の輸入代理店のジェマーコーポレイションの通販が便利!!

http://item.rakuten.co.jp/jema/c/0000000260/

模型店でも見た事がない素材がてんこ盛りなので総カタログを手に入れてそれを眺めてニヤニヤするのがいいかもしれません(笑)。

もちろんジオラマを作らない人でもガンプラ、カーモデル、艦船模型の改造やディテールアップにも使えます!!

モデラーにとっての「白い恋人」プラ素材のお話でした。。。



pan style="font-size:large;"><定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!


                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

ゼンガー : 2011/12/08 (木) 10:47:54

毎度どもどもストーキングゼンガーですwwww
私がよく行く模型屋でも震災前だとそのオレンジ色の袋よく
見かけたのですが震災後再開してから入荷してないようで
ちょっと残念です
えー 実をいいますと おいら造船のお仕事の前は
鉄骨構造の原寸作業もかじってましてw
同じ会社なんですが陸上部門と船部門と分かれてまして
最初の配属は陸上部門だったんですよw
だから橋梁とか鉄骨とかもリアルの仕事だったんです
そう この橋おいらが作ったんだとか このマンション僕が作ったんだって
言えるんです まぁ実際作ってるのは現場の人ですがねw
だから陸上ものの工場とかのジオラマみても もう わくわくですよw
リアルに再現してんなーって
トラス構造に大切なH形鋼 T形鋼 L字形鋼 大好きですよw
確かにモデラーにとって白い恋人はプラ材ですね^^
師走ですが お体に気をつけて がんばってくださいね
模型作ってるとそんなの関係ないんですけどねーw
周りがクリスマスやら正月大晦日って話題になりますから そんな
感じになりますねー
ではではー

屋根裏部屋の男 : 2011/12/08 (木) 13:00:43

プラストラクト。。。

おいらも愛用しております(笑)
仰る通りマニアックなプラ材メーカーですね!

このメーカー、建築模型資材メーカーですから各スケールのプラ鋼材や壁材、階段にハシゴに手摺まであるんだなぁww

1/200大和作成には随分世話になってます(^m^)>

人形も各スケールあるので、大和用に1/200スケールで190体セットを購入してます(笑)
彩色済みのもありますが、基本は「ホワイトマン」です。

色々使えて便利です。

たみー : 2011/12/08 (木) 21:33:56

プラストラクトはたまーにお世話になってます。
PGガンダムのジオラマでも階段や手すりは少し加工しただけですんごくいいものになりました。
近くの模型店はエバグリしか置いてないんで、もっぱらエバグリですが、トラスとかはプラストラクトのものを少しキープしてます。
普段は細切りプラ板を使う事が多いので、エバグリで充分です。
(エバグリの方が若干安くありません??)

アラーキー : 2011/12/09 (金) 08:21:10

<ゼンガー>さん

やはりお住まいは東北ですから流通は滞っているんですね。
私も店ではほとんど買わずにこの商品はまとめて通販しておりますのでそちらを使えば店に置いてある以上の「夢」がてに入りますよ(笑)。

センガーさんは設計をやっているのですね。私は当初は建築に進もうと思っていた時代もあったので大きな物を設計するのに憧れます。。。
本物のトラス.....すばらしい!!トラス師匠と呼ばせてください(爆)
まさに地図に乗っている仕事ってヤツですね。
造船っていうのも周りにはいない職業なのでかなり興味深いですね。

私は・・・大きな声では言えませんが、本職は某電機メーカーの家電製品のデザイナー。私がデザイン&設計した製品は家電量販店で販売されていますよ(大値引きで:泣)

アラーキー : 2011/12/09 (金) 08:26:44

<屋根裏部屋の男さん>

屋根さんが作っている1/200大和もプラストラクトが使われているんですか!!!

むむむ〜日本人の心の大和に米国製のプラ部品が使われているとは。。。。(笑)
たしかに1/200のフィギュアとか普段は模型店ではお目にかからないスケールの建築模型用のフィギュアとか魅力がありますよね。

なんと190人!!

是非とも今後も少しずつ増やして大和総乗組員をコンプリートしてください!!
(甲板が朝の通勤ラッシュみたいになりそうですね)

アラーキー : 2011/12/09 (金) 23:50:40

<たみーさん>

たみーさんのあの名作のPGガンダムを使った整備工場のジオラマ!!

あれは最近になってたみーさんの作品だという事に気がつきました。
画像検索でヒットした資料としてロムっておいた画像。ため息が出る作品ですね。
しかも1/60スケール!!


・・・だけど本当に残念な事に東日本大震災で破損してしまったのも最近たみーさんの過去のブログを遡って読んでみて知りました。
これは残念でなりません。もしも将来傷が癒えたら修復する事を希望いたします。。。


ちなみに私も細いプラ棒はエバーグリーンのものを使っていますよ。
これらの製品があって本当に助かっています。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google