九州上陸!「凄い!ジオラマ」展-その2




現在開催中の熊本県「イオンモール熊本」様で開催中の「凄い!ジオラマ展」


イオンモールHP


いよいよ明日(6/21:日曜)までの開催です!



今回は作品の貸し出しのみというスタイルでは初の作品展。

不安ももちろんあるのですが、全国での作品展示会の開催の可能性を試す展示会でもありまして、作品の強化補修や、保管箱の補強&作り直しで挑みました。誰でも不安なく取り出せる保管箱を作品ごとに作っておりますので、こういった貸し出しにも対応できるのです。


梱包箱

(白い箱は今回、新たに作り直した梱包箱)


現地のイベント主催者さまから、素敵な展示風景の写真が送られて来て、安心しました♬

とても立派なガラスケースに入れて展示していただきました。

イオンモール展示様子1


イオンモール展示様子3

本に掲載された写真を中心に、展示作品以外の写真を素敵なパネルにして展示していただきました。

イオンモール展示様子2

直前まで、専用に起こしたアクリルケースでの展示を計画していましたが、最後に急遽、ガラスケースを用意して頂ける事になり、照明つきの素敵な環境で展示されています。

イオンモール展示様子6


イオンモール展示様子4


私が立ち会うような作品展では作品を生で展示していますが、ショッピングモール、しかも通路での開催ですと流石にそうはいきませんのでこのようなケース展示になります。

「ジオラマは写真を撮るのが楽しい♬」

これを推奨している私としては、ケース越しの展示はちょっと残念に思っておりましたが、Twitterで見つけた訪れていただいた方の写真を見る限り、とてもいい感じで写真が撮られており、その点でも安心できました。

友人、知人の中には、福岡に住む人が多いのですが、わざわざ訪れてくれる方も多く、感謝しています。

この先もなかなかチャンスが簡単に訪れる訳ではありません。

もしもよろしければ明日までの開催ですので、よろしければお越しくださいませ。
展示作品の紹介は前回のBlog記事に掲載されております。


現在、すでに4カ所程から作品展開催のオファーがあり、開催時期や規模も含めて交渉.打ち合わせ中です!


作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。


<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


現在さらに詳しくジオラマの作り方を解説したHow to 本を準備中です。今年をお楽しみに!
よろしくお願いいたします!

私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

スポンサーサイト

九州上陸!「凄い!ジオラマ」展


4月25日に発売になりました私の作品集「凄い!ジオラマ」は発売2ヶ月を経たないうちに、なんと4版に達しました!

プロデュースしていただいた石黒謙吾さんからも「このペースで売れ続けるのは異例&優秀」とお褒めの言葉を♬
それだけ多くの方の手元に渡っている事に大変感謝します。
取り扱っていただいている書店さんの増えており、展示を工夫されている様子が報告されていて、とても嬉しいです!

書店ディスプレイ




4版

・・・え〜とTVニュースに成る訳でもなく、私の妄想写真なので軽く流してくださいませ。

(参考:秋元優里 フジテレビアナウンサー)

さて、作品展示会のオファーがいろいろとある中で、なんと今回は、私の故郷でもある熊本で展示会が開かれる事になりした!

ジオラマ作品の九州初上陸です!!
お待たせしました、九州の方〜〜〜♬

イオンモールHP


熊本のイオンモールさんでの無料展示となります。
福岡にあるイベントプロモーター様からの依頼により実現しました。


私は小学校1〜3年までの3年間、熊本市内の水前寺公園の近くに暮らしておりました。
私が飛んで行きたいのですが、思いを込めた作品だけが渡ります。


ショッピングモールでの作品展示は、かつて埼玉の越谷レイクタウンで開催した作品展のパターンと同じ。
ショッピングモールでは親子で楽しめる展示として集客効果があるジオラマ展示です!


http://arakichi.blog.fc2.com/blog-category-40.html


今回の展示作品は、作品集に掲載されている作品を中心に11作品!


●まずは主役級の作品「ゴッサムシティ」。

熊本イオンモールB0

●四天皇、「トタン壁の造船所」「港の片隅で」「西瓜の夏」「赤灯台の防波堤」

熊本イオンモール展示作品B1

特に、作品集の表紙になっている「西瓜の夏」は熊本をモチーフにした作品ですので、里帰りが出来たと感無量です!

赤灯台の防波堤は長崎、五島列島の港がモチーフです。



●錆模型&ノスタルジック 「昭和の終わりに」「カブトムシ」「てんとうむし」「やきいも」


熊本イオンモール展示作品B2

「昭和の終わりに」も熊本にあった廃車置き場がモチーフです!



●作品集非掲載ではありますが、親子連れで楽しめる「ホワイトベース」「ゴーイングメリー号」

熊本イオンモール展示作品B3


今年のGWに東京で開催した展示会に劣らないラインナップで作品展示が出来ると思います!


今回は初のまとまった作品の長区間移動方法を、模索して、クロネコヤマトの「チャーター便」を使ってみました。
カゴ車がそのまま現地まで行ける安心移動です。

チャーター便

この方法で遠隔地での展示会が可能である事を確認。

6月15日(月曜)〜6月21日(日曜)までの開催です。
滅多にある訳ではない九州上陸。この機会に是非!

<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


現在さらに詳しくジオラマの作り方を解説したHow to 本を準備中です。今年をお楽しみに!
よろしくお願いいたします!

私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。

2015静岡ホビーショー超簡単レポート


先週ですが、無事に静岡ホビーショーが終了いたしました。


3年前から大阪で開催していた「モデラーズEXPO」(模型作家の夢の合同展示会)を年に一度の大規模展示として、そちらに活動を移していたので、静岡ホビーショーは作品展示というよりも、どちらかと言えば、「全国から集まってくる友人達に逢いに行く為のイベント」という位置づけになっておりました。

http://arakichi.blog.fc2.com/blog-category-35.html

3年間の期間限定の展示会として企画されたモデラーズEXPOも、去年でその3年目を終えので、静岡ホビーショー合同展示会にふたたび注力!
さて、今年は展示をどうするか?
去年TVで注目されて、そしてGWに作品集「凄い!ジオラマ」も発売されたばかりと言う事で、今回の静岡ホビーショーは、TVで紹介されたジオラマを中心に再び皆様に生で見てもらおうという目的での展示を行ないました。


2015静岡_1


初日は珍しく雨しタート。ゴミ袋で簡単に防水梱包をして、いざ出発!
3年前から静岡行きは車から新幹線移動に変更しておりますので、このような大荷物での移動に。まるで行商のようです(笑)ちなみに、ほぼ静岡に行くためにしか使っていなかった車は2年前に売ってしまいました。東京都内での生活では車を使わない生活なのです。


で、今年の展示ですが・・・・・

いやいや確かにもの凄い人が見に来てくれて、しかも作品集を買ってくれた方が本を持参していらっしゃったので、2日間の展示期間中にもかなりのサインをさせていただきました。


で、やはり忙しさも含めて、自分のブースの展示をまったく撮影していないという失態。
おまけに他のブースもまったく見に行っていないので紹介できる作品がありません(泣)

最後に参加サークルの仲間と一緒に撮影したこの写真が唯一の写真になります。


2015静岡_2



展示した作品は以下。


♦︎ゴッサムシティ♦︎

「あ、マツコのやつだ!」
「タモリ倶楽部で紹介されていたものですね」

TVの影響は大きいですよね。
実物を見たかった!と大変喜んでくれました。

凄いジオラマ展B5


♦︎港の片隅で♦︎

これも「タモリ倶楽部」「有吉&マツコの怒り新党」で紹介されたものですので、皆さん喜んでいただけました。

昭和のミニチュア情景7


♦︎海上要塞赤城♦︎

静岡ホビーショーでは初展示になります。

彩り含めて、かなり目立ちます。海外の方を中心に受けが良かったですね。

b_要塞赤城2


♦︎サワベ不動産♦︎

こちらも、今回はサワベ不動産の建物のみの展示。作品全体の大きさがゴッサムシティとほぼ同等サイズですので持ち運びは大変なので。

こちらもいつかは全体展示をしたい作品です。


サワベ_B3



模型仲間と年に一度の会合。模型の聖地静岡に行く事は元気をもらいに行くという感じです。


<定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!

                 


現在さらに詳しくジオラマの作り方を解説したHow to 本を準備中です。今年をお楽しみに!
よろしくお願いいたします!

私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。

「凄い!ジオラマ」展〜GW開催レポート




4月28日に発売されました待望の作品集「凄い!ジオラマ」。

発売された翌日から開始されたGW期間中に作品集発売記念として、東京都内の2カ所で作品展示会を開催しました。


告知


実は、この展示会をGWに開催出来るようにゴールに据えて、発売日を設定しして本作りをしたのでした。
初の著書にして、やった事のない本作り。非常にタイトなスケジュール!。自分に高いハードルを設定して追い込みました。発売日も予定よりもちょっと押してしまい、かなり焦りましたが、なんとか間に合いました。
しかし、胸を撫で下ろす間もなく、展示会の準備!。

最初の展示会の開催はおなじみ、巣鴨のジオラマ用品専門店「さかつうギャラリー」での開催。
こちらは去年の秋に開催した作品展示会に続き2度目の開催。

前回は愛知でのジオラマ作家作品展示会の作品撤収の途中での「ついで展示」でしたが、今回は最初から企画しての展示会。私の要望をいろいろと聞いてくれて、ギャラリーの展示スペースの改装後でしたので、落ち着いた雰囲気で作品を飾る事が出来ました。

さかつうB1

さかつうB2

非常に熱心なお客様が多かったのが特徴で、中には1時間半も息を殺して眺めている方、3時間近く談笑しながらじっくりと鑑賞する方、さまざまなスタイルで楽しんでいただけたようです。
見やすいようにしゃがんで熱心に見ている方の姿は、感動ものでしたね。

4月29日〜5月3日までの4日間の開催で、最終日の夕方に仕入れた110冊の作品集が完売いたしました!


さかつうB3


<第2弾・模型ファクトリー>

GW後半戦は新宿の丸井アネックス内にある「模型ファクトリー」横にある画廊での開催です。

凄いジオラマ展B2


こちらは巣鴨と違いまして、個室タイプのしっかりとした画廊スペース。
会場も広くなり、展示物を増やしての再スタートです。

凄いジオラマ展B1

凄いジオラマB9

凄いジオラマB8

凄いジオラマB7




新宿、そして丸井というデパートという集客力を舐めていたようで、予想を越える集客がありました。
3日間でのカウンターによる来場調査ではなんと2250人の方が来場してくれたのです!

驚いたのは、私の名前も、しかもジオラマにはまったく興味がなかったという20代の女性が、作品を見てくれて、感動したと作品集をその場で買ってくれた事。それも1人ではなく数人もいらっしゃったのです!


去年の巣鴨さかつうギャラリーでの展示会もそうでしたが、来場者の40%は女性という統計は、今回も変わらず!。私のジオラマを支持してくれる方は女性が多いと前々から感じてはおりましたが、TVの影響もあり、さらにその輪は広がったように思えます。

凄いジオラマ5B


そして、相変わらず支持が高い「ゴッサムシティ」ジオラマは、TVの影響が大きく、もはや「ジオラマアイドル」化している様子(笑)

指を指しながら、「これ、これTVで見た!!!」と駆け寄る10代〜20代の女性を見て、とても不思議な思いの私。

本も巣鴨に続き、100冊を完売!
後半開催2日目にすでに売り切れてしまい、近くにある大型書店「紀伊國屋」さんで買ってからこちらに来てくださいと案内するという、わざわざ来場いただいた方に大変な迷惑をおかけしました。

正直、完売まではいかないだろうと、思っていただけに、嬉しいですね。


今年のGWは作品展示に全てを捧げて、皆に喜んでいただけました。
本当に嬉しそうに、そして熱心に見ている様子を見るだけで、こちらもパワーを十分にもらえました。

作品が収まった箱もまた、私の大切な作品。

今は自宅に無事に返却されて、次のイベントの準備に取りかかっております!


凄いジオラマ展B3


さて、今週末の5月16日(土曜日)〜5月17日(日曜日)は毎年好例の全国のモデラーの祭典
静岡ホビーショー!

同時に開催される「第26回モデラーズクラブ合同作品展」

今年も「箱庭倶楽部」+「クラブコヨーテ」で参加します。

作品集がでた直後という事もあり、再び「ゴッサムシティ」ジオラマを展示したいと思います。
その他の作品も持参。


2015_sizuokahobbysho.gif


もしも、いらっしゃる方で、作品集を買ってくれた方はお持ちください。
サインさせて頂きます!


↓初の作品集「凄い!ジオラマ」絶賛発売中!

↓(Amazonにリンクしています。全国の書店では、分野が見つけにくい場合がありますのでこちらでどうぞ)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4757223978/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4757223978&linkCode=as2&tag=arakichi2002-22


凄い!_1


※近くで利用されている書店での購入もどうぞ!

いよいよ発売「凄い!ジオラマ」/作品展示会



4月28日(火曜)に待望の作品集「凄い!ジオラマ」がいよいよ発売されます。



編集作業が本当に大変で、入稿完了した後にはかなりお腹いっぱい状態で、燃え尽きた感がありましたが、発売1週間前で、発売される本になった「見本誌」が届き感動ひとしお!




凄い!_2


出版元のアスペクトさんでは、執筆者には10冊配本されます。


映画「バックトゥーザフューチャー」パート1では、改変された現代で、自身に満ちた姿に変化したマーティーのお父さんが、執筆した自伝書が自宅に届くシーンがありますが、まさにアレですよ。あれ(笑)


表紙になったのは、PC版でご覧頂くと解る私のBlogのタイトルバックにもなっている「西瓜の夏」。

実際のジオラマと並べての写真をパチり♬

ほぼ原寸大です。





凄い!_1




さて、4月28日に発売された後には、すぐGWが始まりますが、出版記念としてなんと2カ所で作品展示会を開催いたします!


まずは去年の秋に引き続き、東京・巣鴨のさかつうギャラリーさんです。

本の発売の翌日、4月29日(祝日)から5/3日(日曜)まで

http://www.sakatsu.jp/event/event.html#arakisatoshi20150426

さかつうギャラリーポスター_b



第2弾は東京・新宿の丸井アネックスにある「模型ファクトリー」さんです。

こちらは5月4日(月)〜5月6日(水)まで

http://mokei-factory.com/147/


模型ファクトリーポスター


こちらはさかつうギャラリーさんよりも広めの会場になりますので、本に掲載されていない作品も展示予定。
客層も考慮してガンプラやスコープドックのジオラマなど、アニメ系の作品を充実させる予定です。


GWの予定の一部にくわえていただければ幸いです。


それではよろしくお願いいたします!




                 


現在さらに詳しくジオラマの作り方を解説したHow to 本を準備中です。今年をお楽しみに!
よろしくお願いいたします!

私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。

| NEXT>>

プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
[PR]ラインスタンプ 無料 アクセスカウンター
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google