廃車バイクの王道!それはカブ


新年度がスタートしました!!

今年の春はあまりにも寒かったのでイマイチ春の訪れの実感が湧きません。
しかし、自然は偉大ですね。
ほんの少しの遅れですが桜は予定通りにしっかりと咲いていますよね。
今週末は毎年好例の花見を開催するつもりです。


さて、しばらくブログ更新を放置してしまいましたが、その理由は現在製作中のジオラマのため。


・・・・とかいいつつ、すんません「浮気」していました。

私は流行物は一通り手を付ける派でして、mixiもツイッターもFacebookもいちをやっております。

その中でもFacebookは登録するもイマイチ使い勝手が解らず放置しておりましたが、最近模型仲間が本格的にやり始めたのを切っ掛けに仲間を次々に増えてきて・・・・・今や800人近いフェイス友?がおります。
その内訳はほとんど海外のお方。こちらのブログのように過去の作品をアップしたところ、それらが瞬時に世界に駆け巡り友人申請が日に日に増えてこの人数になってしまった訳です。それらの方の共通要素はやはり「模型趣味」。やはり海外のモデラーの塗り方は違う!!とうっとりする事も、そして日本のアニメ大好きなイタリア人に驚いたり毎日刺激がありますね。それにハマっていてブログの更新放置していました。すんません。。。。。


もしも、まだFacebookを初めていない方がいらっしゃたらこの機会にどうでしょうか?
私は本名登録しておりますのでそこから探してみてください。ご自分の作品の写真をアップするとそれが切っ掛けで仲間を増やす事ができますよ!

ちなみにいくぶん放置中で見るだけ専門のツイッターですが、このブログとリンクしておりますので新しい記事がアップされればそちらでお知らせするようにしてあります。「荒木さとし」で検索してみてください。



さて、現在進行中のジオラマはまたまた「しぶちん」なものを作っているのですが、そのジオラマの1部として使おうと思って制作した1/35のホンダのカブです。


カブ1


新製品なんですがすでにボロボロ(笑)
このカブは1958年型初期のタイプのC100と言われる物で現在のカブと比較するとライトがハンドルよりちょっと低めの位置に配置されているのが特徴です。昭和33年発売。三丁目の夕日のパート1の舞台と同じ年です。

いいですねカブ。これは1/35,1/32のノスタルジックジオラマファン待望の製品!!。
しかもそれを販売したのは台湾の期待のメーカーであるDIOPARKです。
もう嬉しくてうれしくて!!DIOPARK最高!!


一セット2台入のキットを3セットも購入してしまいました。
その最初の1台目をこんな姿に・・・すんません。。。

http://msmodels.co.jp/WebShop/webDiopark/webDioPark.html


こんかいのカブに限らずにかなりツボのキットを多く販売していますね。
素敵なメーカーです。



カブ3


実はこの錆カブには重大な間違いがありまして、実車のフロントフェンダーはプラスチック製だという事。
つまり錆びないんですよ(汗)。
現在は錆び塗装を拭き取っています。



カブ5


かなり緻密に実車を再現したキットで、「そんなところまで別パーツ??」と老眼をいじめる部品の細かさです。


写真は大写しでとっているので大きさがいまいち解らないとおもいます。




じつは・・・・

カブ2



こんなに小さいんですよ!!



けっこういい感じにしあがったのでジオラマのアクセントに配置しようと思っておりましたがもったいないので
これが主役のビネットに仕上げようと予定を変更しました(笑)。
いずれまた完成しましたらブログで紹介しますね!!

ダイオパークのC100カブのキットはオススメです!

                 


span style="font-size:large;"><定期PR>

※私の初の作品集「凄い!ジオラマ」好評発売中!


                 


私が新作ジオラマを作り起こして掲載されているメカトロウィーゴの魅力が詰まった本「みんなのメカトロウィーゴ」も好評発売中!
                 

※このBlogをスマートフォンでご覧の方、スマートフォン表示ではなく、「PCモード表示」にすると、過去の記事の検索や、問い合わせの為のメール送信のフォームがご覧いただけます。

※作品展示会の企画相談も是非ともご相談ください。
←左のバナーにあるメールフォームからご入力ください。
スポンサーサイト

プロフィール

情景師・アラーキー

Author:情景師・アラーキー
.
.
■ 情景作家
■ 1969年生 居住地:東京・杉並 

「日常にあふれるさりげない光景」を立体化する事が得意なオールラウンドジオラマ作家。昭和ノスタルジーからアニメシーン再現まで製作範囲の守備範囲は無限。むしろ挑んだ事がない題材を与えられると燃えるタイプです。

「生み出すものに魂を込めて作る職人のようにありたい」・・・と願って「情景師」を名乗っています。

<過去の作例活動経歴>
●電撃ホビーマガジン
●電撃スケールマガジン
●モデルグラフィックス
●アーマーモデリング
●モデルカーズ
●パンツァーグラフ
●エクストラマガジン
(スペインの模型雑誌)

<<ジオラマ制作随時承ります>>
(製作事例:CM、テレビ撮影用、展示会用、トイの商品開発用、企業ノベルティー等)
・ジオラマ制作についての相談&質問もお答えします
・展示会等での作品貸し出しもしております。
・TV,雑誌,Web取材等の随時受付中。
<出演事例>
・おはよう日本(NHK)
・めざましTV(フジテレビ)
・タモリ倶楽部(テレビ朝日)
・怒り新党(テレビ朝日)
・情報ライブミヤネ屋(TBS)
・まにあマニアル(BS日テレ)
・王様のブランチ(TBS)
・lifeサプリ(BS日テレ)
・経済ビジネスライン(BSNHK)
<雑誌取材事例>
・週刊新潮
・週刊アスキー
・女性自身
・ホットペッパー
・ビーコン

まずは直下にある「メールフォーム」にてご相談ください
(ご注意:最近問い合わせの私からの返信メールが送り先の「迷惑メールフォルダー」に振り分けられる事例が多くなっております。必ず問い合わせには返信しておりますので、ご確認くださいませ)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Ads by Google
カテゴリ
Ads by Google
月別アーカイブ
Ads by Google
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
今日も私のブログにお越しいただきありがとうございます
[PR]ラインスタンプ 無料 アクセスカウンター
Ads by Google
Ads by Google
リンク
検索フォーム
Ads by Google